« 好評受付中『帝京科学大学精神科医と考える心の病と動物療法』 | トップページ | 第五回 地域の大黒柱 おやじバンド合戦 出演バンド募集 »

2016年11月26日 (土)

好評受付中『世界の踊りSHOW』

世界各国の踊りを楽しんでいただけるイベントです!

今回は、日本をはじめ、中国や韓国、インド、カンボジア、チベットの民族舞踊をご覧いただけます。出演者の方々は、大使館での舞台出演をされた方や、国の無形文化財認定者の方、珍しい踊りを日本で唯一踊れる方など、豪華なメンバーが大集合します!年末の忙しい中の一時に、各国の素晴らしい衣装と踊りに酔いしれ、楽しく過ごしてみませんか?

 

日時:12月11日(日) 午後2時~4時30分

会場:生涯学習センター 4階 講堂

定員:170名(先着順)

受講料:1,000円(一般)

      500円(中学生以下)

申し込み方法:足立区生涯学習センターに電話。インターネットもしくは直接窓口へ

詳細はこちらまでhttp://www.adachi-shogakucenter.net/system/public/c9cbb1a8-4.html

出演者:

Dsc09012

■鳳仙功舞踊研究所【中国舞踊(弓舞、採茶舞曲など)】

鳳仙功舞踊は、中国国立中央歌舞団主演舞踊家大鳳真陽が創案した舞踊です。中国古典舞踊に中国古来の気の感覚を融合することにより、人間が本来持っている美しさを引き出した優雅な舞です
また、同じ中国国立中央歌舞団主演舞踊家の間仲珩とともに鳳仙功舞踊研究所を設立。鳳仙功舞踊と中国古典民族民間舞踊の普及に努めています。


  Img_0308

■SAKARAK【カンボジア舞踊(ココナッツダンスなど)】

 

SAKARAK(サカラッ)とは「お供え物」という意味で、カンボジア王立芸術学校を日本人として初めて卒業した山中ひとみが主宰する団体。アンコールワット寺院で踊られていた華やかで繊細な古典舞踊のほか、楽しい民族舞踊を広めている。2006年設立の東京と大阪の教室では、新規参加者募集中。

今までに現地舞踊家を招へいした4回自主公演の他、カンボジア大使館でも舞台を務め、主宰の山中は2014年世界舞踊祭(於:国立劇場)で技能賞を受賞しています。


  Img_23201

■ヌリッティアンジャリ【インド舞踊(タミル民族舞踊)】

東京のインド大使館文化センターで、舞踊教授パジパイ氏のもとで研鑚をつんだメンバーを中心に2000年に結成.タミル民族舞踊を専門とする日本唯一のグループとして、有名なパライアッタム、オイラッタム、クンミーなどを上演。

足立区の様々な祭りや行事にも参加する他、関東在住のタミル人コミュニティとの共同作業にも力を入れている。


  Photo_2

■ソナム・ギャルモ【チベット民謡歌唱】

 

チベット亡命西政府のあるインド・ダラムサラの近郊のビール村に生まれる。

幼少の頃より祖母に口伝えでチベットの古くから唄いつがれてきた歌を教わる。

2003年留学生として来日。高校、短大と進み、現在は10年ぶりに大学に編入し、学生生活をしながら平和と自由を願うチベットの人々を応援すべく、素朴で力強い歌声と共にチベット民族の心を伝え広めています。


  Photo_3

■黛日本民族舞踊団【日本舞踊(花笠、じょんがら節など)】

黛民族舞踊団は、1986年民族舞踊家故黛節子により設立された黛民族舞踊文化財団の付属舞踊団として民族舞踊作品をこれまで上演してきました。皆様のおかげをもちまして30周年を迎えることができました。

私たちは、日本の各地に脈々と伝えられている民族舞踊を取材・発掘し、それらを素材とした舞台芸術作品を数多く発表してまいりました。又、稲作文化という共通点を持つアジア諸国(中国・韓国・マレーシア・インド)と民族舞踊文化の友好を深めるため、「アジア民族舞踊交流会」を開催しております。

これからも、広くアジアに目を向けつつ、地道に日本国内の民族舞踊の保存の一助に微力を尽くしたいと思っております。

現在、次世代を担う舞踊団員のを募集しております。興味を持たれた方がおりましたら、ぜひお声掛けください。民族舞踊には本来それぞれの土地から生まれた庶民の踊りです。

皆さんも一緒に踊ってみませんか。新しい発見が待っているかもしれません。

 

 

12_

■韓国伝統舞踊【韓国舞踊(大平舞、立舞)】

 

金春江(キム チュンガン) 東京生まれ(在日3世)

 

金順子先生に師事。第29回大韓民国舞踊共演大会大賞受賞(2010年)

 

韓国無形文化財第92号大平舞伝修者

舞踊講師。韓国打楽器講師


  Yukiko_hori_1

■堀 友紀子氏【インド舞踊(ナーダムラリ)】

2001年より南インド古典舞踊バラタナティヤムを始める。現在「ヌリッティヤ ラクシャナ ジャパン」に所属。2007年に、インド・チェンナイにて初ソロ公演を行う。その後、日本においてもソロ公演などを展開。バラタナティヤムによって広がる世界に魅せられ、踊り続けている。




Twitter国旗クイズ答え

 

Photo_10

中国

Photo_11

カンボジア

Photo_5

インド

Photo_6

チベット

Photo_7

日本

Kannkoku

韓国

« 好評受付中『帝京科学大学精神科医と考える心の病と動物療法』 | トップページ | 第五回 地域の大黒柱 おやじバンド合戦 出演バンド募集 »

募集中の講座」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1405977/68452086

この記事へのトラックバック一覧です: 好評受付中『世界の踊りSHOW』:

« 好評受付中『帝京科学大学精神科医と考える心の病と動物療法』 | トップページ | 第五回 地域の大黒柱 おやじバンド合戦 出演バンド募集 »